ビジネスサポートフォローアップ事業補助金

更新日:2022年07月11日

斜里町内の中小企業及び小規模事業者が行う売上向上の取り組みに対し、「知床しゃりビジネスサポート事業」において、課題解決への相談等進めていますが、今年度から新たに支援する体制を作りました。
事業者が課題解決に向けた事業計画を作成したものに対し、補助を行いますので、まずは商工会へご相談ください。

補助対象要件

  1. 斜里町内に事業者または店舗があり、すでに事業を行っていること
  2. 売上規模がおおむね400万円以上5億円以下の中小企業または小規模事業者
  3. 町税等の滞納がないこと

補助対象事業

 

対象事業

補助率等

1)新商品開発及び既存商品の磨き上げ等、商品力向上、高付加価値化のための事業

例)既存販売商品から、売上向上を目的とした新商品開発、機械装置等の導入、時代にあった商品デザインや味の変更

 

補助率:対象経費の1/2以内

若手経営者(45歳未満)、創業後5年未満の事業者、知床しゃりブランド認証事業者による対象事業には2/3以内

 

補助限度額

〇事業課題シート未提出:限度額150,000

〇事業課題シート提出:限度額:500,000

(知床しゃりビジネスサポート事業など、専門家等の事業者支援を受けて計画を作成した場合)

 

対象期間:単年度

1事業者・年1回のみ、3年間で計50万円以内

2)IT関係導入や発信力向上のための事業

例)ECサイト構築に係る専門家関係費用、SNSと連動したHPや人材募集のためのHP作成

3)店舗・看板等、集客増大のための事業

例)店舗内外の販売力向上対応や集客機会増大(売上向上)のための施設改修、看板作成に係るデザイン費用

4)人材育成に係る事業

例)企業連携でのマナー講座や従業員教育活動、事業承継や担い手育成に係る講座の開催等

補助対象経費

 

区分

補助対象経費

旅費

講師、専門家旅費など

〇講師や専門家招聘のための旅費であり、視察や販売会参加のための旅費は補助対象となりません。

謝金

講師、専門家謝金など

〇人材育成に係る講師や商品開発等に係る専門家等への謝金を対象とするが、利害関係者・従事者などへの謝金は補助対象となりません。

広報費

印刷製本費、広告費、試供品作成費など

〇チラシ等の印刷、広告に係る費用、試供品(販売用商品と明確に異なるもの)を対象とするが、通常広告の置換えや販売用商品と同じものを試供品として用いる場合は補助対象となりません。

役務費

通信運搬費、手数料など

〇折込み手数料や試供品発送料等を対象としています。

委託・外注費

集客増大・売上向上の見込める改修、看板や商品デザイン、新商品に係る試験・検査・分析等の外部委託費

〇事業を実施することで明らかに集客や売上が向上する改修や看板デザインの更新、新商品に係る検査等の外注であり、単なる経年劣化の改修等は補助対象となりません。

開発費

新商品・試作開発用の原材料、機械リースや新たな包装パッケージに係るデザインと資材購入費

〇開発用に用いる原材料、パッケージ資材を対象とし、販売分の原材料やパッケージの作成費用は補助対象となりません。

その他

その他事業遂行に必要なものとして町長が特に認めるもの

〇機械装置等については、本事業の活用により明らかに売上向上につながるためのものや、国・道補助金との申請時期に合わないがために、販売機会を逃さないために導入するものであり、通常の事業活動のための設備投資の費用や単なる取替更新の機械装置等の購入は補助対象となりません。

申請方法

  1. 商工会及び役場商工観光課に申請関係書類がありますので、必要事項を記載の上、商工会へ提出してください。
  2. 商工会による事前審査を行った後、役場商工観光課に提出して、補助金の決定を行います。
  3. 商工会やビジネスサポート事業での相談を行うことで、より効果的な事業となるよう進めていますので、お気軽にご相談ください。

 

問い合わせ先:斜里町商工会事務局(電話:0152-23-2185)
                        斜里町役場商工観光課(電話:0152-26-8375)

申請書等