子ども通園センター(斜里地域子ども通園センター)

更新日:2021年12月06日

玄関前にスロープと手すりの付いた階段が設置されている子ども通園センター外観を写した写真

対象児

未就学児

事業内容

  • 療育事業…個別、小集団療育
  • 発見事業…圏域3町の検診への協力、園児発達サポート事業
  • 相談事業…発達相談
  • 予防・啓発事業地域支援活動
  • 地域療育推進事業…圏域研修会の開催
  • 学齢期の対応および教育機関との連携
斜里地域子ども通園センターについて
所在地 斜里町本町43番地1(斜里警察署東隣)
事業内容 児童福祉法「児童発達支援事業」
障害者総合支援法および児童福祉法「障害児相談支援事業および特定相談支援事業」
北海道「市町村子ども発達支援センター事業」
職員数 6名(児童発達支援管理責任者・保育士等)
対象地域 斜里町・清里町・小清水町
開設日 月曜日から金曜日まで
定員 1日10名
発達相談 毎週水曜日9時から12時まで(要予約)
連絡先 電話番号/ファックス 0152-23-6418

個別・小集団での療育が受けられます

療育内容

未就学児を対象に、運動面や対人・社会性に苦手意識を抱える児童に対して、週1回程度の個別療育、小集団での活動を通して様々な発達を促します。また、利用計画、個別支援計画を作成し個々に応じた療育を行います。

壁側に滑り台やトンネル、ローブを使って登る築山などの遊具が設置されているみんなの部屋の写真
トランポリンやボールプールのあるおもちゃの部屋の写真

家庭支援

ご家庭での育児の対応の仕方について提案をさせていただき、保護者と一緒に考えながら対応させていただきます。また、必要に応じて医療機関(発達外来)を紹介するなど専門機関と連携して適切な支援を行います。

療育訓練・相談会

北見赤十字病院の理学療法士の協力を得て専門的な見解から療育支援を行います。

園児発達サポート事業(所属先に予約)

通園センター職員が直接所属先に出向き、集団での児童の様子を確認し、所属先の担任、保護者と今後について検討します。

室内の中央に机と椅子が設置されている個別指導室の写真

お子さんのこんなことで心配していませんか?

  • 抱っこを嫌がったり、視線が合いにくい。
  • 落ち着きがなくじっとしていられない、他の子に乱暴する。
  • 癖やこだわりが強い。
  • 集団になじめない、対人関係が苦手。
  • 育児で困っていることや相談したいことがある場合は当センターまで連絡してください。

児童発達支援自己評価結果(公表)

平成29年7月に児童発達支援の質の向上を図るため「児童発達支援ガイドライン」が定められました。この度、そのガイドラインに基づき自己評価を行うため、事業者(職員)向け(5分野45項目)・保護者向け(5分野23項目)のアンケートを実施したところですが、その結果がまとまりましたので次の通り公表します。アンケートにご協力いただきました皆様におかれましては、貴重なご意見をたくさんいただきありがとうございました。今回いただいたご意見を参考に、今後の支援に生かしていきたいと思います。

令和2年度自己評価結果

令和3年度自己評価結果

この記事に関するお問い合わせ先

子ども通園センター
〒099-4113
北海道斜里郡斜里町本町43‐1番地
電話番号:0152-23-6418
ファックス番号:0152-23-6418

お問い合わせフォームはこちら