2023年度(R5年度)ロビー展示

更新日:2023年12月07日

第15回ひとゆめ展  出展者募集

「ひとゆめ展」は個人の趣味や特技をいかして作った物やコレクションの作品展です。あの人が?こんなことできるのね?!などの驚きや発見が観る人を楽しませます。申込み期限まで 3 か月。これからできる、まだ間に合う。出展者受付中!

  • 申込み受付
    2月9日(金曜日)まで
  • 作品展示期間
    2月17日(土曜日)~3月10日(日曜日)

〈問合せ〉ゆめホール知床(0152-22-2222)

第15回ひとゆめ展ポスター

 

 

第64回  町民文化祭

【展示部門】

  • 期間
    11月25日(土曜日)~ 12月1日(金曜日)
  • 場所
    ゆめホール知床 ロビー・ホワイエ

〈問合せ〉斜里町文化連盟事務局/本宮尚孝(090-2811-9688)

2023文連展示1
2023文連展示2

第2回  知床・わが町の魅力絵画展

斜里町と羅臼町の幼稚園・保育園児と、小学生から高校生までが「シレトコってどんなトコ?」をテーマに自分が思う知床を絵で表現しました。自然、生きもの、食べ物、そして知床の未来に願いと夢をのせた絵画およそ280点を展示します。

  • 期間
    11月10日(金曜日)13時00分~ 18日(土曜日)
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー

〈問合せ〉知床ユネスコ協会/川村國博(090-6871-0769)

 

2023ユネスコ展示1
2023ユネスコ展示2

知床斜里絵手紙サークル 作品展

自分へありがとう、家族へのありがとう、見に来てくださるお客さんへありがとう。優しい「ありがとう」があふれる作品展です。

  • 期間
    10月27日(金曜日)13時00分 から11月8日(水曜日)
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー

〈問合せ〉知床斜里絵手紙サークル  横浜伸子(0152-23-2335)

絵手紙サークル展示写真
絵手紙サークル展示写真

令和5年度  斜里町生きがい大学祭

【作品展示】

日時
10月13日(金曜日から26日(木曜日)12時00分

場所
ゆめホール知床/ロビー

令和5年生きがい大学祭展示
令和5年生きがい大学祭展示写真

来運在住  森  亨  絵本原画展

83歳にして念願の手づくり絵本を作成した森亨さん。自宅の森や訪れる動物が主人公 の絵本です。おじいちゃんの絵本作家誕生。輝いています !

  • 日時
    開催中10月11日(水曜日)12時00分まで
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー

〈問合せ〉森  亨(0152-23-6432)

森亨原画展1
森亨原画展2

墨絵詩書家  小林白炎  命の言霊展

旭川市在住、墨絵詩書家  小林白炎さんの作品展。毛筆が得意だったことから独学で墨絵詩書を極め、世界最古の「ル・サロン展」で連続入選を果たしました。力強くも包み込むメッセージ、濃淡と細密な筆遣いで描く墨絵には圧倒されます。

  • 期間
    9月9日(土曜日)12時00分から23日(土曜日・祝日)
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー
  • 作品
    掛け軸、墨絵詩書、約60点

〈問合せ〉片岡雄次(080-5599-0250)

小林白炎さん1

古川社中  知床すみれ会  ミニ花展

「花を生けているときは世の憂さごとをいっさい忘れるわ」という花が大好きな「知床すみれ会」初めての作品展です。シルバー世代の7人が周りの応援を受けて気持ちを 奮起。作品展に向けて心は花のように満開です!

  • 期間
    9月2日(土曜日)から 3日(日曜日)16時00分まで
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー

〈問合せ〉古川範子(23-3537)

知床すみれ会ミニ花展
生け花展示写真

斜里町老人クラブ連合会  文化交流会

【展示発表】

期間
8月22日(火曜日)~27日(日曜日)

場所
ゆめホール知床/ロビー

令和5年老人クラブ連合会文化交流会展示

入江貴史  写真展~知床で見つめた光~

斜里町在住の入江さん。
〈エプソンフォトグランプリ2022〉で見事グランプリを獲得した作品を中心に、町内で撮影した写真を展示しています。
入江さんの眼を通したキタキツネ親子、兄弟の写真は、彼らの感情がつたわってくるようです。

  • 期間
    7月5日(水曜日)~7月30日(日曜日)まで
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー
入江貴史さんポスター
入江貴史写真展

自治会連合会  広報展

  • 期間
    3月30日(木曜日)~4月5日(水曜日)まで
  • 場所
    ゆめホール知床/ロビー

斜里・子ども芸術フェスティバル  メモリー展

《子ども芸術フェスティバルは昨年の第19回で終了しました》
第2回子ども芸術フェスティバルの記録集に、当時の実行委員長小西修一さんの言葉が残っています。「大人は今はたくさんの知恵と力をもった、かつての子どもです。大人が遊びに夢中になって、子どもたちを遊びの世界にいざなうことが大切です。人類の財産である芸術の力を借りて、大人たちや子どもたちの心に「たくましさ」と「しなやかさ」を届けましょう」 と。
実行委員だけでなく、その回ごとにたくさんの協力者のおかげで19回まで続けることができました。皆さんありがとうございました。
「芸フェス」で遊んだ子どもたちが親の世代になっています。遊びの心をいつまでも。
(斜里・子ども芸術フェスティバル実行委員会)

「斜里・子ども芸術フェスティバル」のポスターは、その回ごとのテーマを可愛らしく夢いっぱいの絵で表現した素敵なものでした。絵はその都度、実行委員の砂川裕子さんが描き、フェスティバルの「顔」となってきました。
メモリー展では、ポスターの原画を飾るほか、19回のフェスティバルを写真で振り返ります。

  • 場所 ゆめホール知床/事務室前廊下
  • 問合せ
    斜里・子ども芸術フェスティバル実行委員会事務局ゆめホール知床(0152-22-2222)

芸フェスメモリー奥手 芸フェスメモリー実習2付近

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 ゆめホール知床 公民館係
〒099-4113
北海道斜里郡斜里町本町4番地
電話番号:0152-22-2222
ファックス番号:0152-22-2220

お問い合わせフォームはこちら