学校給食の概要

更新日:2021年10月01日

実施状況

すべての小学校、中学校、義務教育学校で完全給食・補食給食を併用実施しています。
 

調理方式

共同調理場から調理施設のない学校へ給食を運搬するセンター方式です。

給食内容

  • 給食形態は、主食、副食及び牛乳で構成しています。
  • 週のうち、主食は米飯3回(親子の絆を大切にするため、持参おにぎりを1回実施)、パン2回、麺1回
  • 副食は、2~3品で果物やゼリーもつきます。
  • 牛乳は、毎日200mlつきます。

給食の特徴

  • 保温性の高い食器等を導入し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で提供いたします。
  • 使用する食材は、地元の安全な農産物や水産物などを積極的に利用しています。
  • 残滓や食べ残しは、回収し町施設で堆肥化し環境に優しいシステムを取り入れています。
  • 米飯は町内の業者、パン、麺類は町外の業者に委託しています。
  • 給食の献立は、道派遣の栄養教諭が作成し、安全で美味しい給食をつくります。
  • 給食の配送は、専門の業者に委託し、衛生管理が徹底された2台の専用配送車で安全に配送します。
  • 食物アレルギーの児童生徒には、事前にアレルギー調査を実施し、該当食品の除去、代替食等保護者、学校と協議して対応します。

基本献立

月曜日:パン、スープ類、副食、牛乳
火曜日:米飯(委託炊飯)、味噌汁・スープ類、副食、牛乳
水曜日:パン、スープ類、副食、牛乳
木曜日:米飯(持参)、麺類、副食、牛乳
金曜日:米飯(委託炊飯)、味噌汁・スープ類、副食(カレー等提供)、牛乳

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 学校給食係
〒099-4116
北海道斜里郡斜里町文光町29番地1
電話番号:0152-23-2548
ファックス番号:0152-23-4951

お問い合わせフォームはこちら