介護保険制度について

更新日:2021年10月01日

 わが国は、すでに高齢化社会に突入し、斜里町においても65歳以上の高齢者人口が30%を超え、3人に1人が高齢者という時代を迎えています。これに伴い、介護を必要とする高齢者も増えており、一方で介護する人も高齢になり、介護する人の負担も重くなっています。さらに、働きに出る女性も増えてきており、家族だけでは介護することは難しくなってきています。
 いま、介護は、誰もが直面する問題になっています。介護は国民みんなで支える仕組み、それが介護保険です。
 また、住み慣れた地域社会との関わりを持ちながら、生きがいのある自立した生活を送るための支援と高齢者ができる限り要介護状態になったり、要介護状態がさらに悪化しないように予防する介護予防事業や高齢者の健康状態を保持、増進するための高齢者保健事業を介護保険事業と併せて推進することが、よりよい保健福祉サービスの実現に向け重要なことと思われます。

車椅子に乗っている高齢者の男女と介護者、小さな子どものイラスト

介護保険の対象者

  • (注意)第1号被保険者 65歳以上の者
  • (注意)第2号被保険者 40~64歳の医療保険加入者

 介護保険サービスは、65歳以上の方は、原因を問わず、要支援、要介護状態となった時に、また、40~64歳の方は、末期がんや関節リウマチ等(特定疾病)で老化による病気が原因により、要支援、要介護状態となった場合に受けることができます。

この記事に関するお問い合わせ先

民生部 保健福祉課 総合相談係
〒099-4117
北海道斜里郡斜里町青葉町40番地2
電話番号:0152-22-2500
ファックス番号:0152-23-6670

お問い合わせフォームはこちら