出前講座(デリバリートーク)

更新日:2021年10月01日

出前講座(デリバリートーク)は、役場の仕事やいろいろな制度などについて、町の職員が講師となり、みなさんのところにお伺いし、テーマについてわかりやすくお話ししたり、みなさんのお考えをお聞きしたりするものです。

出前講座(デリバリートーク)のメニュー表・申込書

デリバリートークに関するQ&A

申し込み方法は?

出前講座(デリバリートーク)の開催を希望する団体・グループ等の代表者は、48種類のメニューの中から原則として一つを選び、開催希望日の2週間前までに、役場企画総務課企画係へ郵送やファックス・電話などでお申込みください。直接、持参していただいても構いません。なお、講師となる担当課職員の仕事の都合で、開催日を調整(変更)させていただく場合もありますので、ご了承ください。

申し込みは何人からですか?

申込みは、原則として町内に住んでいるか、通勤、通学するおおむね5人以上の団体、グループ等とさせていただきます。自治会やサークルなど既存の団体はもちろん、デリバリートークを申込むためにグループを作ってお申込みいただいても結構です。

どれくらいの時間、講座を開催できますか?

平日の午前9時から午後9時までの間で、2時間以内とさせていただきます。

どういう場所で開催できますか?

原則、斜里町内に限ります。また、会場の手配や準備については、申込者の団体・グループ等でお願いします。

講師料はかかりますか?

講師料は無料です。ただし、使用料がかかる場所で開催する場合の会場使用料は、申込者の団体・グループ等で負担願います。

例会や行事などにあわせて開催できますか?

会員さんが集まる会の行事や例会などの日程に合わせて、デリバリートークを利用した勉強会を、という形での開催もどうぞ。

ご注意いただく事項

デリバリートークは、みなさんに町の施策や制度についての理解を深めていただいたり、町政に関心を持っていただいたりすることで、みなさんと町職員とが共に知恵を出し合い、よりよいまちづくりを進めていくことを目的としています。町政への疑問・質問や意見、提案などは大歓迎ですが、町への苦情、要望をお受けする場ではありませんので、あらかじめご了承願います。