トップ > 生活情報 > 生活・環境 > 新エネルギー > COOL CHOICE(クール チョイス)の推進

COOL CHOICE(クール チョイス)

COOL CHOICE(クール チョイス)の推進

 政府は平成27年6月2日、第29回地球温暖化対策推進本部において、2030年度の温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標を掲げ、その達成に向けて政府だけでなく、事業者や国民が一致団結して「COOL CHOICE」を旗印に国民運動を展開することを発表しました。

「COOL CHOICE」とは、2030年度の温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す国民運動です。

 斜里町は、政府が提唱する国民運動「COOL CHOICE」の取組に賛同し、町民・事業者や近隣市町村等と連携して、オホーツク地域の気候特性に応じた低炭素ライフスタイルの普及等を通し、温室効果ガスの削減に寄与してまいります。

COOL CHOICE(クール チョイス)オホーツクの取組み

現在、斜里町で取り組んでいるCOOL CHOICE(クール チョイス)の取組をオホーツク管内2市5町(北見市・網走市・小清水町・訓子府町・置戸町・滝上町・斜里町)で連携して取り組んでいます。

各自治体のCOOL CHOICE(クールチョイス)の取組についてはこちらのページをご覧ください。

COOL CHOICE(クール チョイス)の取組み

COOL CHOICEオホーツク inあそぼっくる こども環境教室(8月4日)

普及啓発広告事業

COOL CHOICEオホーツク inしれとこ100㎡運動ハウス(10月21日)このリンクは別ウィンドウで開きます

▲このページの先頭へ