2021年度(R3年度)ロビー展示

更新日:2021年11月16日

オホーツク北方領土 パネル展

  • 期間
    11月14日(日曜日)~11月23日(火曜日)14時00分まで
  • 場所
    ゆめホール知床 ロビー

 

生きがい大学 大学祭 展示発表

  • 期間
    10月21日(木曜日)~ 11月10日(水曜日)
  • 場所
    ゆめホール知床 ロビー
  • 問合せ
    ゆめホール知床(0152-22-2222)
令和3年生きがい大学祭展示写真
令和3年生きがい大学祭展示
令和3年生きがい大学祭展示
令和3年生きがい大学祭展示

斜里絵手紙サークル 作品展

今年も新型コロナウイルスの影響で例会は休みが多く、会員は自宅で絵手紙を描き出し合うことで交流を深めてきました。
逢えない日が続く中、作品を通して、お互いの近況や状態を知ることができ、描く楽しさや相手を想う気持ちを強く感じることができました。
今年は「知床に生きる」がテーマです。知床に息づく動植物や人を、共に生きるものとして紹介したり、オリンピックとパラリンピックの感動を絵手紙にのせています。一枚一枚ゆっくり見てください。

  • 期間
    10月6日(水曜日)~ 17日(日曜日)
  • 場所
    ゆめホール知床 ロビー
  • 問合せ
    知床斜里絵手紙サークル横浜伸子(090-5071-5668)
絵手紙サークル展の看板
絵手紙展前景

光陽書道同好会会員作品展示

  • 期間
    9月19日(日曜日)~10月2日(土曜日)
  • 場所 
  • ゆめホール知床 ロビー
令和3年光陽書道作品展左側
R3光陽書道展左側

斜里・子ども芸術フェスティバル メモリー展

《子ども芸術フェスティバルは昨年の第19回で終了しました》
第2回子ども芸術フェスティバルの記録集に、当時の実行委員長小西修一さんの言葉が残っています。「大人は今はたくさんの知恵と力をもった、かつての子どもです。大人が遊びに夢中になって、子どもたちを遊びの世界にいざなうことが大切です。人類の財産である芸術の力を借りて、大人たちや子どもたちの心に「たくましさ」と「しなやかさ」を届けましょう」 と。
実行委員だけでなく、その回ごとにたくさんの協力者のおかげで19回まで続けることができました。皆さんありがとうございました。
「芸フェス」で遊んだ子どもたちが親の世代になっています。遊びの心をいつまでも。
(斜里・子ども芸術フェスティバル実行委員会)

「斜里・子ども芸術フェスティバル」のポスターは、その回ごとのテーマを可愛らしく夢いっぱいの絵で表現した素敵なものでした。絵はその都度、実行委員の砂川裕子さんが描き、フェスティバルの「顔」となってきました。
メモリー展では、ポスターの原画を飾るほか、19回のフェスティバルを写真で振り返ります。

  • 期間 7月1日(木曜日)から
  • 場所 ゆめホール知床 事務室前廊下
  • 問合せ
    斜里・子ども芸術フェスティバル実行委員会事務局ゆめホール知床(0152-22-2222)

芸フェスメモリー奥手 芸フェスメモリー実習2付近

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 ゆめホール知床 公民館係
〒099-4113
北海道斜里郡斜里町本町4番地
電話番号:0152-22-2222
ファックス番号:0152-22-2220

お問い合わせフォームはこちら