令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金について(ひとり親世帯以外分)

更新日:2023年06月16日

〈1月26日更新〉申請期限(令和6年2月29日)が迫っています!

申請期限は【令和6年2月29日(木曜日)】です。該当する方は、早めの申請をお願いします。

(注)令和6年2月生まれの新生児等の申請は、令和6年3月15日(金曜日)までです。

出生後、早めの申請をお願いします。

概要

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対する生活支援を行う観点から、国の物価・賃金・生活総合対策本部において、「児童扶養手当受給者等の低所得のひとり親世帯やその他の住民税均等割が非課税の子育て世帯等に対し、児童一人当たり5万円の特別給付金を支給する」ことが決定されました。

本給付金は”ひとり親世帯分”と”ひとり親世帯以外分”に分かれており、いずれかのみの支給となります。このページは”ひとり親世帯以外分”のページです。

給付金チラシ(PDFファイル:230.9KB)

支給対象及び支給方法等

A・Bのいずれかに該当する方

  • A:令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金を斜里町から受け取った方(申請不要で令和5年5月31日に支給済み
  • B:Aを除き、次の【対象児童】を養育する方で、下記表の【養育要件】【所得要件】を満たす方

【対象児童】

  • 児童手当対象児童:平成17年4月2日~令和6年2月29日までの出生児
  • 特別児童扶養手当対象児童:平成15年4月2日~令和6年2月29日までの出生児

【養育要件・所得要件・申請方法】

区分 養育要件 所得要件 申請の有無 通知や支給方法など
1 令和5年4月から令和6年3月までのいずれかの月に、児童手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方(公務員以外) 令和5年度住民税が非課税の方 不要

認定・改定後に事前通知を送付します

児童手当等口座に支給予定
2 令和5年4月から令和6年3月までのいずれかの月に、特別児童扶養手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方 令和5年度住民税が非課税の方 不要

認定・改定後に事前通知を送付します

児童手当等口座に支給予定
3 令和5年4月から令和6年3月までのいずれかの月に、児童手当の受給資格及び額改定の認定を受けた方(公務員) 令和5年度住民税が非課税の方 必要

勤務する所属庁から児童手当受給状況の証明を受け、申請書類等に必要事項を記入し、下記提出先へご提出ください

支給決定後、指定口座に支給予定
4 上記1~3のいずれにも該当せず、高校生(平成17年4月2日~平成20年4月1日までの間に出生した児童)のみの児童を養育されている方 令和4年度住民税が非課税の方 必要

広報・ホームページ等でご案内しています。

 

申請書類等に必要事項を記入し、必要書類とともに下記提出先へご提出ください

支給決定後、指定口座に支給予定
5 上記1~4の養育要件に該当する方 食費等の物価高騰の影響を受けて令和5年1月以降の家計が急変し、「令和5年度住民税が非課税の方」と同様の事情にあると認められる方。 必要

広報・ホームページ等でご案内しています。

 

申請書類等に必要事項を記入し、必要書類とともに下記提出先へご提出ください

支給決定後、指定口座に支給

(注意) 本給付金は令和5年度住民税非課税の方が主な対象となるため、申告がお済でない方、収入がなかったため申告をしていない方等は速やかに申告してください。住民税の申告をされない場合、住民税未申告の扱いとなり、本給付金を支給できない可能性があります。

  • 令和5年度確定申告または住民税申告が未申告の方は、申告後に給付金申請をしてください。

  • すでにひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金を受け取っている方は、対象外です。

  • 上記1.2の申請不要対象者→給付金に関する案内文書を随時送付します
  • 上記3~5の申請が必要な方→令和6年2月29日までに申請してください
  • 給付を希望せず、辞退される方→受給拒否届出書の提出(案内文書に同封)が必要です。

ご自身が上記の【養育要件】【所得要件】に該当するか、下記要件確認用フローチャートを参考にご確認ください。

要件確認用フローチャート(PDFファイル:1.4MB)

食費等の物価高騰の影響を受けて令和5年1月以降の家計が急変し、「令和5年度住民税が非課税の方」と同様の事情にあると認められる方について、下記「家計急変」の該当基準と判定方法について(PDF)を参考にご確認ください。

「家計急変」の該当基準と判定方法について(参考)(PDFファイル:190.6KB)

支給額

児童一人につき一律5万円

支給方法

原則、既に登録いただいている児童手当等の登録銀行口座へお振込みいたします。

支給日

申請が不要な方

  • 令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金を斜里町から受け取った方への支給→令和5年5月31日に支給済み
  • 令和5年4月分以降の児童手当および特別児童扶養手当受給者(公務員以外)→令和5年7月以降、順次支給します。

申請が必要な方

  • 申請書の審査が完了した方から、順次支給します。

申請書類(必要書類)

申請書類は斜里町児童育成課窓口でお受取りになるか、下記【申請書類一覧】からもダウンロードできます。必要事項を記入し、必要書類とともにご提出ください。(必要な場合は郵送もできますので、ご相談ください。)

申請書類等チェックリスト(PDFファイル:218.2KB)

【申請書類一覧】

申請する方は必ず次の「給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)」提出してください(全3ページあり、3ページとも提出が必要です)

「家計急変」で申請する方は必ず次の「簡易な収入見込額の申立書」提出してください

簡易な収入見込額の申立書を提出する際に給与収入を0円と記載した場合は提出してください

【その他様式】必要な方のみご提出ください

 

申請期間

令和5年6月16日(金曜日)~令和6年2月29日(木曜日)

(注)早めの申請をお願いします。

申請書類提出先

【直接】

  • 斜里町役場児童育成課窓口(役場庁舎1階4番)
  • 斜里町役場ウトロ支所窓口(漁村センター内)

【郵送】

〒099-4192 斜里郡斜里町本町12番地

斜里町役場民生部児童育成課

注意事項

  • 口座を解約した場合など、児童手当・特別児童扶養手当の受給口座に給付金のお振り込みができないと思われる場合は、口座登録届出書の提出が必要です。
  • 給付金の支給要件を満たしていないことが判明した場合は給付金の返還をしていただく場合があります。
  • 公務員の方で申請される方は、必ず所属庁から「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)」の3ページ目にある、「公務員児童手当受給状況証明欄」に証明をもらいご提出ください。

ひとり親世帯の方へ

令和5年3月分の児童扶養手当受給者への給付金は、北海道から支給されます。

その他のひとり親世帯ではあるものの、公的年金受給者や所得制限等により、令和5年3月分の児童扶養手当が全額停止となっている方は、昨年度と同様に申請が必要になります。詳しくは下記からご確認ください。

 

お問い合わせは、下記までお電話ください。

子育て世帯生活特別給付金(ひとり親世帯分)お問い合わせ

  • 厚生労働省コールセンター:0120-400-903(受付時間:平日9時~18時)
  • 斜里町総合保健福祉センターぽると21:0152-22-2500(受付時間:平日9時~17時)

令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)に関する【お問い合わせ】

斜里町役場民生部児童育成課「令和5年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)」窓口

  • 電話番号:0152-26-8315 受付時間:平日8時45分~17時30分

厚生労働省コールセンター