ご自身や身近な方がコロナウイルスに感染した時の対応について

更新日:2022年03月25日

ア)保健所による疫学調査(行動歴等)の範囲が変わりました。

疫学調査の範囲
対象者 区分 対象者選定 対応
1.患者本人 陽性患者 保健所調査 療養・健康観察
2.同居家族・同居人等 濃厚接触者 保健所調査 保健所対応
3.重症化リスクの高い施設 保健所調査 保健所対応
4.同居家族以外の知人・友人 感染の可能性がある者 患者本人から連絡

症状がある場合は受診
症状がない場合は自主的・職場の指示による外出自粛、健康観察

5.3以外の職場

患者本人から連絡を受けた職場管理者等が選定

4~5に該当し、身近な方から「陽性となった」と連絡を受けた方はイ~ウをご覧ください。

イ)陽性となった方へのお願い

陽性となった方は、速やかに感染の可能性のある方、勤務先などへご連絡をお願いします。

ウ)身近な方から「陽性となった」と連絡を受けた方へのお願い

陽性者から連絡を受け、感染の可能性がある無症状の方は、ご自身で最終接触日から10日間の健康観察をお願いします。健康観察の方法等は下記をご確認ください。

エ)陽性者が発生した事業者の皆様へのお願い

事業者の皆様におかれましては、下記を参考に調査を行っていただきますようご協力をお願いいたします。

陽性となった職員から連絡を受けた職場管理者は感染の可能性のある者を選定し、健康観察や外出自粛を指示してください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画総務課 企画係
〒099-4192
北海道斜里郡斜里町本町12番地
電話番号:0152-23-3131
ファックス番号:0152-23-4150

お問い合わせフォームはこちら