財政健全化アクションプランについて

更新日:2021年10月05日

令和2年度の「第6次斜里町総合計画(中期財政収支試算)」では、過去10年間の決算値とともに、今後5年間の具体的な見通しを示したところですが、この試算に基づいて、町の財政が悪化しており、令和5年度には町の財政調整資金が枯渇する恐れがあることを明らかにしました。

また令和元年度末から、新型コロナウイルス感染症の影響が大きくなり、町民の暮らし、仕事も以前と同様の状態に戻る見通しがもてない状態にあります。このことは町の財政に大きな影響を与えることが予想され、この先の見通しも不透明なものとなっています。

このような経過を踏まえ、第6次行政改革実施計画のうち、特に財政健全化に関する項目についてより具体的、重点的に進めるため、令和2年12月にアクションプランを作成しました。