斜里町長ごあいさつ

更新日:2021年10月01日

“世界自然遺産「知床」のまち”斜里町のホームページをご覧いただきありがとうございます。

斜里町長 馬場隆

町民の皆さまのご支援をいただき、平成23年5月から町長に就任しました「馬場 隆(ばば たかし)」です。これからの町政を担うことになりますが、町民の皆さまと共に、公平・公正なまちづくりを“誠いっぱい”取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

【私のめざす斜里町は―】

私は、「幸せ実感!あったか斜里町」をめざしてまちづくりを進めます。
人は皆「うれしい、楽しい、満足」といった幸せを求めて生きているのではないでしょうか。その幸せを実感できる町にしたい。自分さえよければではなく、他人のことを思いやることができ、誰かが困っていたら助けられる人、今さえよければではなく、子どもたちの未来を思いやれる人、斜里を訪れる人に、おもてなしの心をもって接する人…そんな「あたたかい心」を持つ人がいっぱいいる斜里町にしていきたいと考えています。

【健康づくりにこだわります】

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、多くの方が残念ながら幸せとは正反対の状況に至りました。被災された皆さまにお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた皆さまのご冥福を心からお祈りいたします。
このたびのことで、あらためて「人の命が無事であること」、「自然の命が無事であること」が、いかにありがたいことであるかを再認識しました。
人の命、自然の命が無事であるためには、それぞれが健康な状態を保っていかなければなりません。私は、幸せの根源とも言える「健康」にこだわって町政をすすめます。病気にならないための健康づくり、病気になっても安心できる医療体制の充実、高齢者になって介護を必要としても安心できる福祉の充実、そして、それぞれの連携を密にしていきます。
また、生きて行くための必要な収入を得られるように産業の振興など「経済の健康」、自然という「環境の健康」にも力を注いでまいります。

【未来の宝、子どもたちの成長を後押しします】

これからの斜里町を担っていくのは、子どもたちです。みんなが子どもの誕生を祝い、その子育てをみんなが見守る。そして、社会に出て通用する力を身につけられるように、学力の向上とともに思いやりの心を持てる人づくり・教育に力を注いでまいります。

【皆さんのお力をお貸しください】

役場が、“あれもこれも”できる時代は終わりました。さらに、これからのまちづくりは、役場だけではできません。町民の皆さまの力が必要です。一人では少しの力でも、十人になれば十倍に、百人になれば百倍になります。斜里町は私たちのまち、自分たちのまちです。他人事ではなく、自分事ととして考え、一人ひとりが、できることに力を出しみんなでよくしていきましょう。私たち役場も、まちづくりのプロとして、幸せづくりのお手伝い、あたたかいサービスができるように努力します。そして、皆さまから「ほめられる役場」をめざします。みんなで頑張っていきましょう!

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画総務課 総務係
〒099-4192
北海道斜里郡斜里町本町12番地
電話番号:0152-23-3131
ファックス番号:0152-23-4150

お問い合わせフォームはこちら