トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2011年度 > 「津波・大規模停電時における一時避難場所協定~締結式~」

ウトロ支所日記

「津波・大規模停電時における一時避難場所協定~締結式~」

2011年07月28日

7月28日(木曜日)、午前11時から漁村センター会議室で、「津波時における建築物の一時使用に関する協定」及び「大規模停電時における一時避難場所としての使用に関する協定」の締結式が行われました。締結式は、関係するウトロ地域宿泊施設の代表者、自治会長、斜里町が出席し、それぞれの協定書に署名・押印を行いました。席上、斜里町長から協定締結に対しての謝辞と防災に対する行政としての役割をしっかりと果たしていく旨のあいさつがありました。

続けて宿泊施設の代表者からは、津波などの緊急時に地域の安全を確保する観点からその役割の一部を担うため協力したい。との、お話がありました。自治会長からは、地域からもこのような取り組みの必要性について要望がだされていた中で、ウトロ地域宿泊施設と斜里町の迅速な対応について評価している。地域としても防災訓練を企画するなど具体的な取り組みを実施していきたい。との、お話がありました。締結式後の懇談では、ウトロ地域のマン・パワーの活用、医療体制、通信の充実などについて意見交換されました。

▲このページの先頭へ