トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2011年度 > 「みんなで“ねぷた”に行こう!~本番~」

ウトロ支所日記

「みんなで“ねぷた”に行こう!~本番~」

2011年07月22日

7月22日(金曜日)、いよいよ「ねぷた」本番。6月中旬から児童向け講座「ゆめコミュ」で、「ねぷた囃子」に取り組んでから1ヶ月ちょっと、今年で4年目を迎え一応自分たちでも演奏できるまでになりました。今年は、ウトロ自治会「うとろねぷた組」が斜里町のまちづくり1%支援事業の助成を受け、大型の扇ねぷたを作成し、本格的に出陣することになりました。この日は、漁村センターに集合してから出発するまでの時間、衣装のチェックやカラースプレーで髪の毛に色づけ、準備はバッチリです。

役場前に到着後出陣式までの間、運行責任者などお世話役はあわただしく動き回り、参加者も気持ちを盛り上げるため、いろいろ気を配っていたようです。出陣式が終わり「やーやー・どー」のかけ声と花火の合図で運行が始まり、ウトロ自治会もいざ出陣。元気あふれるウトロの子どもたちのお囃子に沿道からもたくさんの拍手が送られていました。奨励審査では、お囃子の部「奨励賞」絵の部「弘前ねぷた斜里保存会長賞」隊列の部「斜里町農業協同組合長賞をいただきました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。

▲このページの先頭へ