トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2011年度 > 「羅臼岳(木下小屋)山開き」

ウトロ支所日記

「羅臼岳(木下小屋)山開き」

2011年07月03日

7月3日(日曜日)、午前6時から木下小屋側の羅臼岳登山道のご神木前で今シーズンの安全祈願祭が行われました。斜里山岳会、知床斜里町観光協会、行政関係機関の関係者や一般登山愛好者が参列し行われました。この日の朝は、全国各地から60名ほどの登山者が入山しました。最近の中高年を中心とする登山愛好者の増加から、羅臼岳でも入山者が増加傾向にあります。

さらに、6年ぶりに知床硫黄山登山口が利用(8月25日まで)できることから知床連山縦走者も増加することでしょう。利用者が増えると事故発生の確率も高まります。羅臼岳周辺も毎年のように事故が発生しています。斜里山岳会の話では、今年も大沢の残雪があり、下山の際は特に注意が必要と話していました。皆さん、余裕を持った日程で安全な登山を心がけてください。私は、来月登ろうと考えています。

▲このページの先頭へ