トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2011年度 > 「交通死亡事故抑止ウトロ地区住民大会」

ウトロ支所日記

「交通死亡事故抑止ウトロ地区住民大会」

2011年06月13日

6月13日(月曜日)、午後6時から漁村センターホールで地域住民など約100人が参加して「交通死亡事故抑止ウトロ地区住民大会」が行われました。斜里町では、1,700日以上交通死亡事故がありませんでしたが、残念なことに6月初旬ウトロ地区で単独事故による交通死亡事故が発生してしまいました。これらのことを受け、ウトロ自治会が呼びかけをし、斜里警察署など関係機関の協力があって実現しました。

斜里警察署長の講話では、命に代わりは無い命を大切に。安全安心な地域づくりを地域の皆さんとともに取り組んでいきましょう。と、話されました。地域・交通課長からは、シートベルトの重要性について、話がありました。自動車に安全な席は無い。斜里警察署管内で起きた交通死亡事故は、すべてシートベルト未着用でのもの。話されている内容は、しごく当たり前のことであり、多くの方が理解できるものと感じました。しかし、それをどう行動に移すかが大切です。

▲このページの先頭へ