トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「ウトロ小中学校卒業式」

ウトロ支所日記-2008年度-

「ウトロ小中学校卒業式」

2009年03月13日

3月13日(金曜日)、ウトロ小中学校の卒業式が行われ、小学校12名・中学校13名が卒業しました。
自身の卒業式から十数年、少しドキドキしつつ卒業式に出席させていただきました。
卒業証書授与の場面では、卒業生1人ひとりが壇上でお世話になった人への感謝の気持ちや小中学校での思い出を発表しました。中には涙で声を詰まらせる生徒もいましたが、発表している姿は堂々としていて大変立派だったと思います。その後、小学校では在校生から卒業生1人ひとりへのメッセージや合唱があり、合唱は迫力?(人数の少なさを感じさせない声量)があり少し圧倒されてしまいました。校歌斉唱の時も感じましたが、みんな元気よく一生懸命歌っていたのには感心しました。式の中では両親ほか、お世話になった人への感謝の言葉が多くあり、地域にも支えられている印象を受けました。
卒業生の皆さんには、これからも人への「ありがとう」の気持ちと人とのつながり、仲間を大切にして過ごしてほしいと思います。
卒業生及びご家族の皆さんご卒業おめでとうございます。(S)

▲このページの先頭へ