トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「知床自然愛護少年団~秋の実りのジャムづくり~」

ウトロ支所日記-2008年度-

「知床自然愛護少年団~秋の実りのジャムづくり~」

2008年11月09日

11月9日(日曜日)、知床自然愛護少年団の秋の活動として山ぶどうのジャム、ジュースづくりが行われました。
朝に収穫した山ぶどう、約10kgを材料にジャムとジュースを作ります。まずは房から実を外します。どのチームが速く実を外すことができるかチーム対抗で競いました。
その山ぶどうの実を火にかけ、下ごしらえは完了です。昼食をはさんで、いよいよジャムづくり開始です。下ごしらえした山ぶどうの実を、ザルでうらごしをするなど、手をぶどう色にしながら作業をみんなで分担して行いました。ジャム用とジュース用に分けて砂糖を加えて味を調えます。おいしい山ぶどうジャムとジュースができあがりました。これらを使った、おやつタイムまで、ロープワークやレク・ゲームをやってみんなで楽しい時間を過ごしました。
今日のおやつタイムは、最高でした。

▲このページの先頭へ