トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「ウトロ分館講座~太極拳(たいきょくけん)~」

ウトロ支所日記-2008年度-

「ウトロ分館講座~太極拳(たいきょくけん)~」

2008年11月07日

11月7日(金曜日)、午前10時から正午まで斜里市街からの参加者を含め18名で太極拳教室を行いました。ストレッチなどで準備運動をして、基本姿勢や呼吸法などを学びました。日頃、特に運動をしていない人には、この段階でも良い運動になったようです。その後、太極拳の基本の動きに進みましたが、なじみのない動きに戸惑いながらの人もいたようです。太極拳は中国の長い歴史の中から生まれた中国武術の一つで、緩やかで流れるようにゆったりとした動きが特徴であり、健康、長寿にも良いとされ、中国などでは朝の公園などで集まって練習している姿が多く見られそうです。武術が持つ一般的な激しいイメージとは対照的に、コントロールされたゆっくりとした動きを多く含むもので、日本国内でも、太極拳の愛好者は年々増えつつあり、福島県喜多方市では「太極拳の街」宣言を行っており、市民単位で、毎朝、太極拳の練習が行われたり、太極拳を推進しているところもあります。一度、試してみませんか。

▲このページの先頭へ