トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「ウトロ小学校学芸会・ウトロ中学校文化祭」

ウトロ支所日記-2008年度-

「ウトロ小学校学芸会・ウトロ中学校文化祭」

2008年10月26日

合唱「フレンドシップ」 10月26日(日曜日)、午前8時40分から12時までウトロ小学校学芸会が行われ、引き続き午後1時からウトロ中学校文化祭が行われました。
小学校のスローガンは、「一人じゃない!仲間を信じてつき進もう」です。1年生の劇「番ねずみのヤカちゃん」では、かわいいお父さんとお母さんのやり取りに会場の笑いを誘っていました。2年生のハンドベルでは、会場内の静寂の中「星に願いを」他をすばらしいハーモニーで演奏してくれました。3年生から6年生の劇では、戦争中の出来事を題材にしたものなど人の命や人間愛について問いかけるもので、少し難しい内容でしたが一生懸命に演じていました。最後は、全校合唱「フレンドシップ」「風になりたい」の演奏でした。
お昼休み、展示発表コーナーです。6年生のカラー版画が印象的でした。その他にも紙粘土?作品など力作がありました。中学校は、修学旅行の報告など貴重な体験をそれぞれの視点で表現していました。
午後からは、中学校の文化祭です。展示実行委員会作成の大型展示「葛飾北斎」画の行燈が点灯され、合唱コンクールへ。各学年人数が少ない中、気持ちのこもった演奏でした。課題曲「大切なもの」、自由曲1年生「思い出がいっぱい」、2年生「地球の詩」、3年生「この星に生まれて」です。結果は、声量や表現力に優れた(私の感想)3年生が最優秀となりました。
中学校のスローガンは、「HEART」~心に刻む36の輝き~」でした。

▲このページの先頭へ