トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「森林のつどい2008育樹祭」

ウトロ支所日記-2008年度-

「森林のつどい2008育樹祭」

2008年09月27日

9月27日(土曜日)、北海道森林管理局と北海道が主催する~美しい森林(もり)づくり~「森林のつどい2008育樹祭」が約150名の参加により行われました。会場は、オペケプ林道沿いで、昭和46年に植樹した区域で実施されました。この区域周辺では、春に植樹を行い、秋には生育の悪い木の間伐作業を行うことで健全な木々の成長を促し、美しい森林になるよう、継続的な取り組みが行われています。今回は、参加者が班別に分かれ、数人単位で実際に木の幹に鋸を入れました。森林インストラクターの指導で木を倒す方向や周囲の安全など確認し、約1時間の間伐作業を慎重に進めていきました。終了後は、国設知床野営場で「百香」屋外ミニコンサートが行われ、晴天の下、癒しの一時を過ごしました。

▲このページの先頭へ