トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「斜里小学校6年生、ウトロで自然体験学習」

ウトロ支所日記-2008年度-

「斜里小学校6年生、ウトロで自然体験学習」

2008年08月31日

8月31日(日)、午前9時から斜里小学校6年生と保護者約100名が自然体験学習を行いました。
最初に漁村センターホールで知床財団の職員から知床の自然についてスライド等を使った説明を聞きました。世界自然遺産に登録されたこと、海と陸の栄養循環のこと、サケ・マスのこと、オジロワシ・オオワシのこと、シカやクマのこと、貴重な話を聞くことができました。
それらの話を基礎に、屋外でのネイチャーゲームを行い、自然に対する理解を深めました。昼食後は、フレペの滝(乙女の涙)まで自然観察です。どんな出会いや気づきがあったのでしょうか?
すばらしい知床の自然を多くの人に情報発信してほしいものです。

▲このページの先頭へ