トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「人形劇ワークショップ:親子で楽しむ人形劇」

ウトロ支所日記-2008年度-

「人形劇ワークショップ:親子で楽しむ人形劇」

2008年07月05日

7月5日(土曜日)、漁村センター大ホールを会場にウトロ分館講座「人形劇ワークショップ:親子で楽しむ人形劇」が行われました。この講座は、人形作りとその人形の動かし方などを体験するために企画されました。
手袋を使った指人形づくりには、23名の親と子が参加し、思い思いの人形を講師の手を借りながら完成させました。いずれも個性的で愛らしい人形たちです。参加者は、これらの人形を用いて「お花が笑った」の曲にあわせて、うれしそうに発表をしていました。
後半は、大人6人と子ども11人が加わり人形劇の鑑賞です。講師が演じる「のみこみ とっつあん」、「大きな かぶ」の2本です。演台の人形は、人形とは思えないほど表現力が豊で、しばしば、笑い声が聞かれる和やかな雰囲気のなかで参加者は釘付けになり鑑賞していました。

▲このページの先頭へ