トップ > ウトロ支所だより > ウトロ支所日記 > 2008年 > 「生きがい大学映画鑑賞会」

ウトロ支所日記-2008年度-

「生きがい大学映画鑑賞会」

2008年06月11日

6月11日(水曜日)、生きがい大学ウトロ校で映画「オリオン座からの手紙」の鑑賞会が行われました。昭和30年代の京都を舞台に老舗の映画館を守り続けた男女の純愛を描いたもので、生きがい大学生の若かりし頃の情景に、会場内は、タイムスリップしたような雰囲気でした。
私も映画館のお手伝いをした経験があるので、当時の映写室(機材)の雰囲気など微妙な違いはあるものの、なつかしく感じました。
ビデオの普及等で映画が斜陽になり、管内の映画館も閉館が相次ぎ、寂しく感じたことを思い出しながら見ていました。

▲このページの先頭へ