トップ > 町政情報 > 町の計画 > 斜里町まち・ひと・しごと創生総合戦略

町の計画

斜里町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 人口減少・少子高齢化に的確に対応できるよう、本町の現状を分析した「斜里町人口ビジョン」では、少子化及び若者の流出により、さらなる人口減少に陥ることが予測され、また地域経済の縮小や社会保障費の増大など、様々な形で町民生活に影響を及ぼすことが想定されています。

 当町が抱える様々な問題を的確に把握して総合的な解決を図り、誰もが「住みたい、住み続けたい」と思える魅力あふれるまちづくりの実現に向けて町民・行政が一体的に取り組むため策定したものです。

 策定までの詳細は、こちらをご覧ください。

 総合戦略の対象期間:平成27年度~平成31年度


平成29年度に斜里町まち・ひと・しごと創生総合戦略の効果検証及び中間見直し作業を行いました。

<評価検証シート>

・効果検証シート【施策名1雇用創出・交流・ブランディングによる地域創造戦略】PDFファイル(308KB)

・効果検証シート【施策名2結婚・子育ての希望をかなえ、誰もが輝ける地域創造戦略】PDFファイル(364KB)

・効果検証シート【施策名3住み続けたいまちづくりをめざす地域創造戦略】PDFファイル(311KB)

<新旧対照表>

・斜里町まち・ひと・しごと創生総合戦略新旧対照表PDFファイル(221KB)

斜里町まち・ひと・しごと創生総合戦略(改訂版)PDFファイル(1125KB)

▲このページの先頭へ