トップ > 生活情報 > 防災・気象情報 > 津波時の緊急避難場所としてホテルなど5カ所を指定

防災・気象情報

津波時の緊急避難場所としてホテルなど5カ所を指定

津波発生時に避難所までの移動が困難な高齢者や地理に不案内な観光客などの安全確保を図るため、このたび、民間ホテルと建物の一時使用に関する協定を締結し、津波避難ビルとして5カ所を指定しました。

「津波避難ビル」とは
地震発生から津波到達までの時間的猶予や、地形的条件などにより、津波からの避難が特に困難と想定される地域の住民や観光客が緊急的・一時的に避難する施設です。

津波避難ビル指定施設
施設名 所在地
ルートイングランティア知床斜里駅前 港町16番地10
知床グランドホテル北こぶし ウトロ東172番地
オホーツクハイツ
(知床グランドホテル従業員アパート)
ウトロ東131番地
コーポグランド
(知床グランドホテル従業員アパート)
ウトロ東76番地
知床ノーブルホテル ウトロ東3番地

どのような時に使用できるの?

・津波警報が発表されたとき。
・津波来襲時で緊急避難が必要なとき。
・警報等が発表されなくても、強い地震による揺れ、もしくは弱い地震であっても長い時間ゆっくりとした揺れを感じたとき。

時間的余裕がある場合は、津波の指定避難所へ!

津波避難ビルはやむを得ず適用される緊急・一時的な避難施設であり、生命の安全を確実に担保するものではありません。時間的余裕がある場合は、津波による浸水の恐れのない安全な高台か、津波指定避難所へ避難してください。

お知らせ

企画総務課企画係0195

▲このページの先頭へ