トップ > 生活情報 > 生活・環境 > 後期高齢者医療制度 > よくある質問

後期高齢者医療制度

よくある質問

Q&A

 ≪資格について≫

Q. 私は来月で75歳になりますが、後期高齢者医療制度の被保険者となるための手続きは必要ですか?

A. 斜里町内にお住まいの方で、75歳の誕生日から自動的に被保険者となりますので、加入の手続きは不要です。

   ただし、会社の健康保険組合などに加入していた方は、それまで加入していた健康保険から脱退するにあたって、

   何らかの手続きが必要となる場合があります。詳しくは、加入されている健康保険組合などにご確認ください。

 

Q. 私は来月75歳になりますが、保険証はいつ、どうやって交付されますか?

A. 斜里町役場 医療年金係から、75歳の誕生日までに郵送(簡易書留)でお送りします。

 

Q. 私は夫の健康保険の被扶養者です。夫が75歳を迎えて、後期高齢者医療制度の被保険者となった場合に、

   何か手続きが必要となりますか?

A. 健康保険に加入されている被保険者の方が、その資格を失いますと、その方の被扶養者として健康保険に加入され

   ていた方も加入資格を失いますので、他の健康保険または国民健康保険への加入手続きが必要となります。

 

Q. 私は65歳で身体障がい者手帳をもっています。後期高齢者医療制度に加入すれば、一部負担金の割合(自己負担             

   金割合)が1割になると聞きましたが本当ですか?

A. 65歳~74歳で、1級から3級および4級の一部の身体障がい者手帳をお持ちの方は、斜里町役場 医療年金係で申請していた       

   だくことで、後期高齢者医療制度の被保険者となることができます。

   ただし当制度では、町民税の課税所得額および収入額に応じて、一部負担金の割合が1割または3割となる旨、法令で定めら        

   れておりますので、被保険者になられた場合であっても現在の一部負担金の割合から変更とならない場合もあります。

   詳しくは、役場 医療年金係にお問い合わせください。

 

 ≪給付について≫

Q. 給付の申請をしましたが、振込はいつごろになりますか?

A. 給付の内容により異なります。振込日は、医療給付支給決定通知書(ハガキ)にてお知らせいたします。

   ※参考:高額療養費の場合

   振込先の登録がある方は、診療月の約3ヵ月後に振込されます。

   はじめて高額療養費に該当された方は、役場医療年金係に申請された後、2~3ヵ月後に振込されます。

 

Q. 給付費の振込先として、ゆうちょ銀行は指定できますか?

A. できます。

   通帳の表紙をめくり、「銀行使用欄」に印字されている振込専用の店名・口座番号(7ケタ)をご記入ください。

   (記号・番号には振り込めません。)

   振込専用の店名・口座番号が印字されていない場合には、ゆうちょ銀行・郵便局で印字の手続きをしてください。

  

▲このページの先頭へ