トップ > 生活情報 > 生活・環境 > 国民健康保険 > 保険料の納付が困難なときは・・・

国民健康保険

保険料の納付が困難なときは・・・

国保料は必ず期限内に納めましょう!

   国民健康保険は皆様からの保険料で成り立っています。
   保険料の支払いが困難になったら早めの相談を!

   国保制度を維持していくためには、保険料が貴重な財源となっています。斜里町ではさまざまな事情で保険料の
 納付が困難な方に対しての納付相談を行っております。納付の相談につきましては税務課 収納係へご連絡ください。

   また、災害その他の理由により著しく納付が困難となった場合は、一定基準で適用される保険料の減免制度もあり
 ますので税務課へご相談ください。

  なお、解雇や倒産などでやむを得ず失業された方は、保険料が軽減される制度もあります。詳しくはコチラより。

保険料を滞納していると・・

 1.短期被保険者証の交付
   通常交付している被保険者証よりも期限の短い被保険者証(3ヶ月)です。

 2.給付の一部、又は全部の差し止め
   特別な事情がある場合を除き、保険給付(高額療養費・特別療養費・療養費・出産育児一時金・葬祭費など)の
   一部又は全部の支給を一時差し止める場合があります。

 3.財産等の差押え
   保険料の滞納が続いた場合には、不動産や預貯金などの財産調査や勤務先への給与照会等を行い、また、この
    結果により、差押えを行うことがあります。詳しくは税務課 収納係までお問合せください。

▲このページの先頭へ