トップ > 生活情報 > 生活・環境 > 国民健康保険 > 保険料について

国民健康保険

保険料について

保険料の計算

 斜里町の国民健康保険料は、以下のように算定しております。国民健康保険料は、お住まいの市区町村によってそれぞれ異なります。

斜里町の国民健康保険料
医療分(A)
(加入者全員が負担)
+ 後期高齢者支援分(B)
(加入者全員が負担)
+ 介護分(C)
(40~64歳の方のみ負担)

 医療分(A) ・・・ 74歳以下の方の医療費に充てる保険料。

 後期高齢者支援分(B) ・・・ 後期高齢者医療制度の加入者(75歳以上の方)の医療費に充てる保険料。

 介護分(C) ・・・ 介護費に充てる保険料。40歳~64歳の方が対象となります。

※65歳以上(介護保険1号被保険者)の方に対する介護保険料は、別途請求されることになります。国民健康保険料には含まれません。

保険料の内訳(平成30年度)

医療分(A)の計算
所得割 資産割 均等割 平等割
(総所得-33万円)×2.90% 固定資産税額×47.50% 30,000円×加入者数 25,200円
後期高齢者支援分(B)の計算
所得割 資産割 均等割 平等割
(総所得-33万円)×0.90% 固定資産税額×15.00% 10,400円×加入者数 8,800円
介護分(C)の計算(40歳~64歳の方がいる世帯のみ計算)
所得割 資産割 均等割 平等割
(総所得-33万円)×0.55% 固定資産税額×12.00% 12,800円×加入者数 7,200円


 所得割額 ・・・ 被保険者の前年の総所得金額から33万円(町民税の基礎控除額)を引いた額に所得割率を乗じて算出します。

 資産割額 ・・・ 当該年度の固定資産税額(斜里町内に所有する土地・家屋)に資産割率を乗じて算出します。(都市計画税は除かれます)
      

 均等割額 ・・・ 加入者(被保険者)1人につきかかる定額分

 平等割額 ・・・ 加入世帯にかかる定額分

料率

 平成30年度の保険料率は医療分、後期支援分、介護分それぞれ次のとおりとなります。

区分 医療分 後期支援分 介護分
所得割 2.90% 0.90% 0.55%
資産割 47.50% 15.00% 12.00%
均等割 30,000円 10,400円 12,800円
平等割 25,200円 8,800円 7,200円

賦課限度額

賦課限度額
医療分(A)
の賦課限度額
+ 後期高齢者支援分(B)
の賦課限度額
+ 介護分(C)
の賦課限度額
合計
58万円 19万円 16万円 93万円


 国民健康保険料は、医療分(A)、後期高齢者支援分(B)および介護分(C)ごとに、賦課限度額があります。

 (A)・(B)・(C)をそれぞれ計算し、保険料額が賦課限度額を超える場合、賦課限度額が保険料額となります。

▲このページの先頭へ