トップ > まちの話題 > 2012年度 > ねぷた絵講習会が開催されました!

まちの話題

ねぷた絵講習会が開催されました!

2012年09月16日

ねぷた絵講習会が開催されました! 9月15日・16日の2日間、旧斜里地域農業開発事務所を会場にねぷた絵講習会が開催され、のべ29人が参加しました。

弘前市より、ねぷたまつりで何度も知事賞に輝くなど、ねぷた絵のトップランナーである絵師・三浦呑龍(みうらどんりゅう)さんが講師として来町し、1日目はねぷたの歴史や道具の使い方、呑龍氏による絵の実演、2日目については参加者が実際に絵を描いてみる体験が行われました。

 参加者は初心者も多く、はじめは慣れないデッサンや筆の使い方に苦労していましたが、講師の丁寧な指導のもと、みるみるうちに描き上げていきました。
「無事に描く事が出来て良かった」「身近で絵師の方の描く様子を見られて良かった」等の感想もあり、ねぷた絵に触れる良い機会となりました。

お囃子等と異なり、なかなか普段は触れる事の出来ないねぷた絵の世界。将来は、多くの方がそれぞれのねぷた絵を用い、運行に参加する。そんな日も近い…かも。

◆講習会の様子

▲このページの先頭へ