トップ > まちの話題 > 2011年度 > 斜里中学校体育館オープニングセレモニー

まちの話題

斜里中学校体育館オープニングセレモニー

2012年03月17日

斜里中学校体育館オープニングセレモニーでの町長あいさつ 3月17日(土曜日)午前9時30分から、新しくなった斜里中学校第一体育館で、オープニングセレモニーが行われました。

当日は、およそ40名の関係者が集まり、施設見学などを行って完成を祝いました。

以前の第一体育館は、昭和42年に建設されており老朽化が著しく、耐震度も低いと診断されていたため、昨年3月から改築工事が進められ、本年2月に完成の運びとなりました。

施設概要は次のとおりです。
【敷地面積】51,381.69平方メートル
【建築面積】1,530.87平方メートル
【延床面積】一階1,439.80平方メートル 二階177.63平方メートル
【建築構造】鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
【総事業費】486,760千円(工事費473,340千円・備品費13,420千円)
【竣工】平成24年2月29日
【施設概要】アリーナ(32.0メートル×28.0メートル)バスケットボール1面・バレーボール2面・バドミントン6面/ステージ(12.6メートル×4.9メートル)

※学校開放(体育館利用)のお問い合わせは、斜里町教育委員会ゆめホール知床体育振興係(電話0152-23-2911)まで。

「さまざまな使いやすい工夫がされている施設となっているので、多くの皆さんに利用していただきたい」と馬場町長からあいさつがありました。

みんなが協力して有効に活用しましょう!

体育館平面図

▲このページの先頭へ