トップ > まちの話題 > 2011年度 > 子ども芸術フェスティバル開催中!(2月26日まで)

まちの話題

子ども芸術フェスティバル開催中!(2月26日まで)

2012年02月21日

第11回子ども芸術フェスティバルが開催中です! 2月21日(火曜日)から26日(日曜日)までの期間中、ゆめホール知床の公民館ホールで「第11回子ども芸術フェスティバル」が開催されています!

今回のテーマは「びっくりがいっぱい!!不思議アート」で、錯視・立体視を使ったアートや、斜里中学校の美術部が作った『エイムズの部屋』、子どもたちが作ったトリックアート工作などが展示されているほか、21日~25日の間、ジャグリングパフォーマーKuro(くろ)さんのミニマジックショーやジャグリングが楽しめます。

初日である21日には、朝日小学校の1年生と2年生合わせて約50人が集まり、オープニングセレモニーが行われた後、一番乗りで不思議な世界を楽しみました。

25日(土曜日)はイベントデーとなっており、Kuroさんのジャグリングショーや、ふしぎヒコーキ先生・飯島実さんによるふしぎヒコーキの作り方講座などのイベントが開催されます。

ご家族やお友達と一緒に、ぜひ会場に足を運んでみてください。

オープニングセレモニーでのテープカットの様子

この絵はどうなってるの????

斜里中学校美術部作「エイムズの部屋」
部屋に2人入った状態で、横ののぞき穴から見てみると…?

Kuroさんにジャグリングのコツを伝授してもらいます。

不思議なマジックショーに大興奮!!

迫力の映像が体験できる3Dテレビのコーナー。

▲このページの先頭へ