トップ > まちの話題 > 2011年度 > 安心で安全な食をめざして!

まちの話題

安心で安全な食をめざして!

2012年01月29日

みんなの消費生活展が開催され会場には多くの来場者が集まりました 1月29日(日曜日)に「第31回みんなの消費生活展」(斜里消費者協会主催)が、ゆめホール知床を会場に開催され、多くの来場者を集めました。

今年も「安心で安全な食をめざして!」をテーマに、斜里町農業協同組合、斜里町農民同盟青年部、自治会連合会女性部会、斜里第一漁業協同組合女性部などの協力により、地元産にこだわった多彩で安全な「食」が提供されたほか、体験コーナーやフリーマーケットの出店があり、賑わいをみせました。

なかでも、斜里産のあずき・砂糖・でんぷん・いも団子でつくった「お汁粉」や、いろいろな種類のジャガイモで作ったポテトチップスの食べ比べのほか、日本一の漁獲量を誇る斜里町の鮭を使った「鮭寿司」「タコのかき揚げ」「鮭ザンギ」などが無料で提供されました。
また、今回は斜里町農民同盟青年部が、昔懐かしい「生粉でんぷん」の試食を用意し、はちみつ味やチョコレート味などのお好みの味を楽しめ、お客さんに好評でした。

体験コーナーでは、「新聞紙エコバッグの作り方教室」や「マイ箸づくり」などで多くの参加者を集めたほか、12店が出店したフリーマーケットなどでは、お客さんが思わぬ掘り出し物を発見し、大満足のようすでした。

懐かしい「生粉でんぷん」に、はちみつ、きなこ、チョコレート、ピーナッツ、練乳、黒みつ、いちごジャムの中から好みのものをつける新しい食べ方を提案!?

斜里第一漁協女性部提供の「鮭寿司」「タコのかき揚げ」「鮭ザンギ」どれも好評!

丈夫で長持ち!新聞でつくるエコバッグ教室

自分の箸は自分でつくろう!マイ箸づくりに挑戦!

毎年大好評!地場産食材を使用した「お汁粉」

今年も大いに賑わいました!

▲このページの先頭へ