トップ > まちの話題 > 2011年度 > 「消防出初式」!

まちの話題

「消防出初式」!

2012年01月06日

消防出初め式挙行 1月6日、恒例となっている「消防出初式」が行われました。

式に先立ち、消防団員が市街地の事業所などを訪問して「まとい振り」を行い、火災のない安全な1年を祈願しました。また、その後、消防団員や職員による分列行進が行われ、道の駅しゃりからゆめホール知床までの道のりをパレードし、吹雪の中、整然とした行進を披露しました。

式典は午前11時から、ゆめホール知床の文化ホールで挙行され、前段に弘前市友好まといが披露された後、永年勤続などの功績を讃え、消防庁長官、北海道知事、北海道消防協会長などからの表彰が伝達されたほか、団長訓示や町長などからのあいさつが行われ、参加した消防関係者および団員120人は、今年1年の防火、防災活動に対し、あらためて気を引き締めた表情を見せていました。

市街地の事業所や住宅を訪問し、今年1年の安全を祈願。

吹雪の中の分列行進。
町長に敬礼。

式典前に、弘前市友好纏(まとい)の披露。

纏(まとい)の重さは1本約12キロ。

長年の功績を讃え表彰状の授与。

団長に敬礼!

▲このページの先頭へ