トップ > まちの話題 > 2011年度 > 「第15回しれとこ森の集い」開催!!

まちの話題

「第15回しれとこ森の集い」開催!!

2011年10月16日

第15回しれとこ森の集いが行われました!! 10月16日(日曜日)、「第15回しれとこ森の集い」が岩尾別で行われました。これは、100平方メートル運動の参加者と町民の皆さんを対象に毎年行っている交流事業です。

午前の部では、100平方メートル運動地を「森の番人」が案内する見学ツアーと、森について学ぶ子ども向けのネイチャーゲームが行われ、約35人が参加しました。
ネイチャーゲームでは、子どもたちが3つのグループに分かれ、「葉っぱジャンケン大会」「○○といえば?連想ゲーム」「お絵かきゲーム」の3種目で点数を競い、総合優勝チームを決めました。子どもたちは楽しく遊びながら、知床の自然を肌で感じ、知識を深めていきました。

午後からは、「第37回植樹祭」が開催され、全国から参加した約120人が、運動地の苗畑で育てた200本の苗を、未来の原生林を思い描きながら、丁寧に植樹しました。

第1回戦「葉っぱジャンケン大会」
チームごとに5枚の葉っぱを選び、大きさや美しさなど、異なる基準で勝敗を判定し、点数を競います。
各チームで葉っぱを真剣に選別中です。

出されたお題は「小さな葉っぱ」
どっちが小さいかな?

第2回戦「○○といえば?連想ゲーム」
チームで同じ答えがどれだけ出せるかを競う連想ゲームです。
3回行われ、お題はそれぞれ、知床の「野生動物」「海の生き物」「鳥」でした。

第3回戦「お絵かきゲーム」
出されたお題の絵をチームの代表が描き、わかったメンバーが答えます。

お題「木の樹皮を食べるエゾシカ」

貰った景品と3回戦で描いた絵と一緒に記念撮影!!

しっかり植えないと、うまく育ちません。
真剣に植樹の説明を受けます。

穴を掘るのも一苦労です。

シャベルで苗を傷つけないように、慎重に土をかぶせます。

早く大きくなりますように!!

200本の苗が続々と植えられていきます。

お疲れ様の記念撮影。
天気も回復し、気持ちのいい一日でした。

▲このページの先頭へ