トップ > まちの話題 > 2011年度 > 絆~つながろう日本~「ふれあいタウンしゃり2011」開催!

まちの話題

絆~つながろう日本~「ふれあいタウンしゃり2011」開催!

2011年08月07日

流しそうめんを楽しむ参加者 8月7日(日曜日)に、今年で26回目となる「ふれあいタウンしゃり2011」(主催・斜里町社会福祉協議会、実施主体・実行委員会)が、ゆめホール知床の駐車場特設会場と公民館ホールなどで開催されました。
当日は、最高気温が28℃を超える晴天に恵まれ、「暑い暑い」がみんなの合言葉に…。会場には、およそ1,800人が訪れました。

「ふれあいタウンしゃりは、「で愛・ふれ愛・たすけ愛」をテーマに、障がいを持つ人、持たない人、高齢者や子どもたちが生活している日常の中で、たくさんの人たちが互いに手をさしのべ、優しさと思いやりを伝える地域の広場づくりを目的に毎年開催されているイベントです。
また、今年は「絆、つながろう日本」をサブテーマとして「東日本大震災チャリティーコーナー」を設けるなど、被災地への支援活動も行われました。

特設会場では「ふれあいコンサート」と題して、子ども会によるダンスの発表や、バトントワリング、東京農大オホーツクキャンパスのチアダンス、chitty☆ばん(チキ・バン)のコンサートなどが披露されたほか、「ふれあい縁日コーナー」では、でんぷん団子・イカ焼き・焼き鳥・かき氷などのお店が並び、大いに賑わいました。
さらに、毎年大好評の「流しそうめん」コーナーでは、親子連れなどが、勢いよく流れてくるそうめんを箸ですくい、楽しみながら味わっていました。

また、公民館ホールでは、点字や手話などの体験コーナーのほか、女性消防団員による応急手当講習なども行われ、参加者は真剣な表情で取り組んでいました。

斜里町社会福祉協議会・上西会長の主催者あいさつ

子ども会の皆さんは「マルモリダンス」などを披露!

氷水の店には長い列が。

今年も大人気「でんぷんだんご」

ふれあいタウンの定番といえば、民生委員児童委員協議会の皆さんの「イカ焼き」です!

夏の風物詩、「流しそうめん」で涼しく腹ごしらえ。

車いすを体験。
こんなに大変なんだ…。

いざというときのために、応急手当講習を受けましょう。

気軽に点字や手話を体験できました!

東日本大震災チャリティーコーナーが設けられました。

フリーマーケットコーナー。掘り出し物は見つかりましたか?

多くの来場者を集め、今年も大盛況でした!

▲このページの先頭へ