トップ > まちの話題 > 2011年度 > ホクレン商事と災害時協定を締結しました

まちの話題

ホクレン商事と災害時協定を締結しました

2011年07月11日

株式会社ホクレン商事と災害時協定を締結しました 7月11日(月曜日)、斜里町と株式会社ホクレン商事(中田清志代表取締役社長)の間で「災害時における生活関連物資の供給に関する協定」が締結され、役場応接室で調印式が行われました。

この協定は、災害時において町からの要請により、食料品や日用品などの生活関連物資の調達及び搬送業務を行うことを定めたものです。
これにより、被災地に近い事業所からの、確実で迅速な物資供給が期待できるとともに、現場の需要と提供される救援物資との不一致を避け、必要な物資を適切に供給できます。

生活関連物資の供給に関する協定は、平成21年度の斜里町商工会に続き、今回で2件目です。ホクレン商事が道内自治体と災害時協定を締結するのは、平成22年度に上川管内東川町、東神楽町に続いて3番目となり、管内自治体では初となっています。

調印式の様子

握手を交わす馬場町長(左)と中田代表取締役社長(右)

▲このページの先頭へ