トップ > まちの話題 > 2011年度 > 防犯教室が開催されました

まちの話題

防犯教室が開催されました

2011年06月14日

実践防犯教室が開催されました 6月14日(火曜日)、犯罪のない安全で安心な地域づくりを目的に、斜里警察署にて実践型防犯教室が開かれました。

最初に斜里警察署の湊生活安全係長から、今年度の同署管内での犯罪発生状況や、再び増えてきた振り込め詐欺に注意するようにとのお話がありました。
その後、北海道警察の部外委託講師である高橋さん(進栄ロックサービス株式会社代表取締役)から、空き巣などの住居侵入に対する防犯のポイントについての説明があり、参加者は実際にガラスをハンマーで割ってみたり、窓破壊センサーの音を聞いて防犯対策を肌で体感し、改めて防犯への意識を高めました。

進栄ロックサービス株式会社代表取締役の高橋進さん

最近また急増してきた振り込め詐欺。怪しいと思ったらまずは相談を!!

実際にガラスを割ってみる参加者

普通のガラスや網入りガラスは簡単に貫通してしまいます

防犯ガラスはヒビが入っただけでした

窓を叩く周波数や揺さぶりに反応して大きな音を出すセンサー

▲このページの先頭へ