トップ > まちの話題 > 2011年度 > 新入学(園)児を交通事故から守ろう!

まちの話題

新入学(園)児を交通事故から守ろう!

2011年04月07日

交通事故のない安全安心なまちをみんなの力で。 新入学、新入園など、新しい生活がはじまるこの季節は、子どもたちが慣れない通学路を通いはじめるなど、行動パターンが大きく変わる時期であるため、交通事故の発生がとても心配されます。

悲惨な交通事故から子どもたちを守るため、斜里町交通安全推進委員会(会長・村田町長)と、町内の各自治会、老人クラブおよび地域の関係機関・事業所などが協力して、4月7日(木曜日)、8日(金曜日)、11日(月曜日)の3日間、児童・園児・生徒などの登校時間にあわせ、交通安全早朝街頭指導を行っています。

また、5月から10月までの学校休校日を除く、毎月1日と15日についても「町民交通安全の日」として、交通安全指導員や地域の皆さんが街頭に立ち交通安全の呼びかけを行います。

ぜひ、皆さんのご家庭でも交通安全についての声かけをお願いします!

地域の皆さんに見守られて登校する新入学児童たち

ドライバーの皆さん、安全運転でお願いします!

▲このページの先頭へ