トップ > 新着情報 > 2014年度 > 「見知らぬ女の手紙」いよいよ明日公演!

新着情報

「見知らぬ女の手紙」いよいよ明日公演!

ゆめホール事業No.139 宝くじ文化公演「見知らぬ女の手紙」が明日30日(土)ゆめホール知床で行われます。

再々演が決定した今作は初の東京以外での地方公演でもあり、北海道が初めてとなります。
道内ツアーは26日(火)が七飯町、28日(木)が富良野市。
そして明日の19時00分開演(18:30開場)が斜里町での公演となります。


完成度が増した「見知らぬ女の手紙」は、先日終了した道内2つの公演地でも評判は非常に高かったようです。

【以下は道内公演を実際に観た方の感想です】
・すごく中嶋さんの芝居に引き込まれる
・かなり濃厚な時間だった
・すごいよかった!
・開演時から引き込まれて、ずっと最後まで集中して観てしまった
・中嶋さんと高比良さんの絶妙な距離感が、単なるリーディングドラマに留まらない芝居だった
・二人とも素晴らしい演技だった!
 など、絶賛の声が届いております。


本日まで「前売り券」価格でチケット購入できます!
遠方でチケット購入にホールまで来れない、今日は仕事で忙しい!という方はゆめホールまでお電話をいただければ、チケットを前売り料金で取り置きできます。

当初は都合が悪かったけど、やっぱり行けるようになった!という方はまだ席に余裕がありますので、ぜひお越しください。

お知らせ

ゆめホール知床公民館係0060

▲このページの先頭へ