トップ > 新着情報 > 2010年度 > 「交通死亡事故多発警報」の発令について

新着情報

「交通死亡事故多発警報」の発令について

オホーツク総合振興局管内における交通事故による死者数が、警報発表基準(3日間で3人の死者数)に達したことから、管内に10月29日(金)付けで交通死亡事故多発警報が発令され、11月11日(木)までの14日間警報期間となります。
オホーツク総合振興局管内における死者数は21名となり、前年度と比べると12名増となっております。
これから年末にかけて、夕暮れ時間が早まることから、交差点等における高齢歩行者や自転車利用者が被害となる交通死亡事故が多発する傾向にあるほか、凍結路面によるスリップ事故等も懸念されるところですので、自動車を運転する際には、速度を出しすぎず十分に気をつけて運転されるようお願いします。

「交通死亡事故多発警報」について

お知らせ

住民生活課住民活動係0175

▲このページの先頭へ