トップ > 新着情報 > 2010年度 > 交通死亡事故が多発しています!

新着情報

交通死亡事故が多発しています!

7月31日に小清水町字止別(斜里町との町界付近)で斜里町民が関わる交通死亡事故が発生、8月7日には同じ場所で交通死亡事故が発生しております。
さらに同日、美幌町高野国道で斜里町民が引き起こした交通死亡事故が発生しており、尊い命が相次いで犠牲になっております。
今年に入り、全道的にも交通死亡事故が多発しており、特にオホーツク管内では8月9日現在で17名が犠牲となり、昨年と比較して14名も犠牲者の数が増加しています。

これからお盆による帰省などで車での長距離運転をされる方が多いと思いますが、運転をされる際には次の点に注意してください。
・スピードダウンと十分な車間距離を励行し、天候や路面状況等に応じた安全運転。
・全ての座席でシートベルト、チャイルドシートを着用する。
・長距離運転は2時間ごとに休憩を取り、疲れを感じたらすぐに休憩する。
・交差点での安全確認とともに、付近の歩行者等の横断の予測をする。

交通事故は他人ごとではありません。
家庭や地域、そして職場などで、交通安全と命の大切さについて考え、これ以上交通事故の犠牲者が増えないよう、安全で安心なまちづくりのため、一人ひとりが安全な行動の実践をされますようお願いいたします。
8月11日新聞折込チラシPDF

お知らせ

住民生活課住民活動係0157

▲このページの先頭へ