トップ > 教育委員会 > 町立学校の再開について

新型コロナウイルス感染症対策について

町立学校の再開について

 

 町立学校4校(斜里小学校、朝日小学校、斜里中学校、知床ウトロ学校)は、6月1日(月)から、感染予防対策措置を講じながら再開します。

 これまで、4月20日~5月31日までの臨時休業期間中は、1日に登校する児童生徒の人数を制限しながらの分散登校を実施し、心身の健康状態や学習状況の把握のほか、授業も行いながら、学校再開に向けた準備を進めてきました。

 今回の学校再開に当たり、国から示された、3つの密を徹底的に避ける「学校の新しい生活様式」を全ての学校で導入し、感染のリスクを可能な限り低減しつつ、教育活動を行ってまいりますので、保護者や地域の皆様のご理解とご協力をお願いします。

【学校の新しい生活様式】の主なポイント
○基本的な対策
・手洗いをこまめに、丁寧に行う。
・マスクの着用(児童生徒及び教職員)
・定期的な換気
・手でよく触れる場所や教具を1日1回以上消毒
・身体的距離を可能な限り確保
・発熱などの風邪症状がある場合は、自宅で休養

○感染症の学習
子どもたちが新型コロナウイルス感染症について正しく理解し、
・自分から感染リスクを避けることができるよう指導する。
・差別や偏見のない適切な行動をとることができるよう指導する。

なお、今後の教育活動の進め方の詳細については、別途、各学校からお知らせします。

(斜里町教育委員会 生涯学習課)

▲このページの先頭へ