更新<2008.3.31>


斜里町ホームページTOP       100平方メートル運動の森・トラストTOP       
知床は2005年7月17日にユネスコの世界自然遺産に登録されました。斜里町は、これまで「みどりと人間の調和を求めて」を基本理念として、しれとこ100平方メートル運動をはじめとする様々な環境施策を進めてきました。知床の世界自然遺産登録は長年に渡る地域の方々の地道な努力と知床を応援してくださった多くの方々のおかげで実現したのです。一方で地域の基幹産業である漁業や農業と自然保護の両立や、国立公園利用のルールづくりなど、解決すべき課題もたくさんあります。登録は一つの節目に過ぎません。私たちは、これからも世界の遺産である知床を守り、次世代の子どもたちに引き継いでゆきます。

 

世界自然遺産の概要

・自然遺産地域の概要斜里町の概況
・知床における自然保護制度とそのエリア
・国内の遺産登録状況
・世界自然遺産登録制度の概要

登録までの道のり

・知床のあゆみ
・斜里町・羅臼町の取り組み
・登録までの国内の動向
・斜里町民会議規約
・登録前1年間の取り組み

登録決定前後の様子 ・登録前後のドキュメント
・登録記念式典(2005/10/30)
世界自然遺産の保護管理と適正利用基金 ・世界自然遺産の保護管理と適正利用基金
関連協議等構成メンバー

・地域連絡会議・科学委員会
・知床国立公園利用適正化検討会他
・知床エコツーリズム推進協議会
・知床世界自然遺産候補地域連絡会議

登録後のできごと

・ユネスコ・IUSNによる世界自然遺産地域の保全状況調査(2008/2/19-22)
・知床半島沿岸・油汚染海鳥漂着

リンク

・知床自然マップ(町の保護地域など)
・世界遺産関連リンク集

野生動物対策

・シカ対策
・ヒグマ対策

English

English pages of world natural heritage

English pages for tourists (provided by Shiretoko Eco-tourism Association)

報道機関の皆様へ ・報道用写真