トップ > 町の産業 > 観光業

観光業

観光情報

  • 観光情報はこちら(外部リンク:知床斜里町観光協会のページ)をご覧ください。

斜里町観光振興戦略会議

  • 斜里町観光振興戦略会議については、こちらをご覧ください。

斜里町観光振興計画(平成27年6月)

  • 平成27年6月に斜里町観光振興計画を策定しました。

    計画書は、こちらPDFファイル(1578KB)から閲覧・ダウンロードできます。



    <計画の概要>

    (1)名称

       斜里町観光振興計画

    (2)計画期間

       平成27年度から平成35年度までの9年間。平成30年度に中間見直しの予定

    (3)策定主体

       斜里町

    (4)策定年月

       平成27年6月

    (5)趣   旨

       本計画は、観光を取り巻く情勢が年々厳しくなる中、改めて現状を見直した上で、中長期的な視点での着実な観光振興をめざすため策定したものです。

    (6)目   的

       1.観光の目指すべき方向性や目標、実施すべき事項を明確にすること。
       2.その方向性や目標、実施事項を、行政、観光関係団体、観光事業者、商工関係団体、農林水産団体及び地域住民などで共有すること。
       3.その方向性や目標、実施事項を確実に実施するため、役割分担を明確にしつつ、効果的で効率的な投資を進めること。
       4.これらによって着実な観光振興を図り、地域活性化に資すること。

    (7)位置付け

       第6次斜里町総合計画に基づく個別計画として、総合計画の次層に位置し、観光行政の基本計画かつ実施計画の性格を併せ持つ計画と位置づけます。

    (8)計画の構成

       第1章 計画の基本的事項
       第2章 観光の位置づけと現状及び課題
       第3章 観光振興の基本的方向性
       第4章 施策の具体的な内容

    (9)策定方法

       町内14団体15名を委員とする「斜里町観光振興計画策定会議」での意見・議論を中心に取りまとめ、その後、庁内検討や町議会全員協議会、パブリックコメントなどを経て、策定されたものです。

    (10)計画の推進方法など

       計画の確実な推進とより具体的な方策検討のため、「斜里町観光振興戦略会議」を後日新設し、進行管理を進めていきます。
       この戦略会議は、総合計画進行管理委員会とも連携し、年2回以上開催します。
       本計画では、分野別の基本的な役割分担や、財源に対する基本的な考え方も示しています。
       情勢変化に柔軟に対応しうるため、計画の変更手続きも記載しています。


     以上

▲このページの先頭へ