トップ > 町政情報 > まちづくり > 町民ワークショップ

まちづくり

町民ワークショップ

第2回町民ワークショップ(平成22年6月2日)

とき 平成22年6月2日(水)18:30~21:10
ところ ゆめホール知床会議室1
参加者 町民/20名、町職員/13名、ファシリテーター/NPOファシリテーターきたのわ 宮本氏

今回は、今後のまちづくり基本条例の検討の中で大きな関わりを持つ「町民憲章」をテーマに行いました。

まず最初に、町民憲章の本文につながる説明文「~しましょう」を自分なりの解釈で考えてもらい、付箋で各自が書いて発表し合いながら模造紙に貼り付ける作業を行いました。説明文が出揃った後に、「~しましょう」を実現するために「自分たちに何ができるか」を付箋に書き出しながら説明文を深めていく作業を行い、各グループで話し合われた内容をそれぞれ全体で発表して共有しました。

また、事務局からは、町民憲章の制定過程や存在意義、総合計画や基本条例との関係などについてスライドで説明し、次回ワークショップ(条例勉強会)に向けての理解を深めました。

次回は、6月26日(土)13:30~同会場にて行います。

前回のふり返りと今回テーマの説明

町民憲章の本文に対しての説明文を考えます。

作業の風景

「~しましょう」を実現するために何ができるかを青、ピンクの付箋に書き、貼っています。

各班で発表された意見を全体で共有。ざん新な意見がたくさんでました。

発表にも熱が入ります!!

▲このページの先頭へ