トップ > 生活情報 > 相談窓口 > 消費生活に関する情報

相談窓口

消費生活に関する情報

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

 内閣府のコールセンターや消費生活センター等に、マイナンバー制度に便乗した不審な電話等の情報が寄せられています。

 マイナンバー制度に関して、公的機関から町民のみなさまへ電話やメール等で資産情報や銀行口座の情報等をお聞きすることはありませんのでご注意ください。また制度に便乗した不正な勧誘にもご注意ください。

 

 消費者庁等の連名で注意喚起が出されていますので、下記のURLからご覧ください。関連する相談窓口についても載っていますので参考にしてください。

出典:消費者庁ウェブサイト http://www.caa.go.jp/adjustments/pdf/151001adjustments_1.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

最近の消費生活相談事例

北海道立消費生活センターのホームページでは、消費生活相談事例について紹介されています。

相談事例を参考にして、普段の消費生活に関する被害防止へつなげていきましょう。

下記のURLからご覧ください。

 

●北海道立消費生活センター 消費生活相談事例 http://www.do-syouhi-c.jp/soudan/jirei/jirei2016.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

消費生活相談

消費生活相談所をご利用ください

悪質な訪問販売、不正請求、多重債務などで困っていませんか?

毎週月曜日・水曜日・金曜日の午前9時~午後5時まで、消費生活相談員が消費生活に関する相談をお受けしています。
※火曜日・木曜日は、役場担当職員がお受けします。
相談は無料、秘密は厳守されます。お気軽にご相談ください。

相談は、役場内にある消費生活相談所に直接来られるか、
お電話(0152-23-3131内線150)でお受けしています。また、消費者ホットラインでもお受けできますのでご利用ください。

消費者ホットラインについて(番号188)

消費者ホットラインが全国で実施されています。
消費者ホットラインとは、消費生活センターなどの消費生活相談窓口の存在をご存知ない消費者に、お近くの消費生活相談窓口をご案内することにより、消費生活相談への最初の一歩をお手伝いするものです。
平成27年7月より番号が変更されています。
消費者ホットラインイメージ図(PDF)
詳細につきましては消費者庁ホームページに掲載されていますのでご覧ください。
消費者庁ホームページアドレス http://www.caa.go.jp/

関連組織・団体

・独立行政法人 国民生活センター
 http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html
・北海道立 消費生活センター 
 http://www.do-syouhi-c.jp/link.html
・一般社団法人 北海道消費者協会
 http://www.syouhisya.or.jp/index.html

▲このページの先頭へ