トップ > 生活情報 > 相談窓口 > 人権・行政相談

相談窓口

人権・行政相談

人権相談

 いじめ・体罰、暴行・虐待、差別、名誉棄損・プライバシー侵害、セクハラ、近隣間のトラブルなど、地域の皆さんからの人権に関する相談に応じています。事案によっては法務局と連携して、調査・救済手続に移行する場合もあります。相談は無料で、秘密は厳守されます。

●斜里町の人権擁護委員
・大森洋見さん(斜里町本町1番地9)   TEL 0152-23-4120
・渡辺悦子さん(斜里町本町40番地1)   TEL 0152-23-2388
・寺山元さん(斜里町字岩宇別531番地) TEL 0152-24-2114

 人権擁護委員は、広く社会の実情に通じ、人権擁護に理解のある人を市町村長が推薦し、法務大臣から委嘱された民間の人達で、現在約14,000人が全国の市町村に配置されています。
 このほかにも、全国共通の電話相談窓口が用意されています。必要に応じてご利用ください。

・みんなの人権110番 0570‐003‐110
・子どもの人権110番 0120‐007‐110
・女性の人権ホットライン 0570‐070‐810

行政相談

行政相談は、行政機関の窓口サービスや年金、登記、道路、河川、郵便など役所の仕事に関する苦情、要望を解決するため総務省が行なっています。

 行政相談委員は、法律に基づいて総務大臣から委嘱をうけた民間の有識者で、行政に対する苦情や要望を住民の皆さんから相談をうけ、助言や関係行政機関などにたいし通知するなどの仕事をしています。

 行政サービスでお気付きのこと、改善してほしいことなどを、口頭、電話、手紙などでお申し出ください。

相談は無料、秘密は厳守されます。お気軽にご相談ください。

●斜里町の行政相談委員
森田拓巳さん(斜里町字朱円東35番地7) TEL 0152-23-5311

▲このページの先頭へ