トップ > 生活情報 > 手続き > 後期高齢者医療保険

手続き

後期高齢者医療保険

 後期高齢者医療制度に該当する方の保険証や医療給付については、役場が窓口となっています。

1.役場が行うこと

 ◆ 下記の方に保険証を郵送します ◆

 ・新たに後期高齢者医療制度に加入される方
 ・自己負担割合(1割もしくは3割)が変更になる方
 ・住所や氏名など、保険証の内容が変更になる方

2.役場の窓口でお申込み・お手続きが必要なこと

 ◆ 保険証の再発行申請 ◆

 保険証を紛失、破損してしまった場合など保険証の再発行が受けられます。
 

【 必要書類 】
 申請書 ・ 窓口にお越し頂く方の印鑑および身分証明証(運転免許証やパスポートなど官公庁発行の顔写真付きの証明書)
 本人の印鑑


 ◆ 障がい認定 ◆

 65歳以上で一定の障がいがある方は、申し出により「後期高齢者医療制度」へ加入することができます。また、すでに
障がい認定を受けている方は取り下げることもできます。

【 必要書類 】
 申請書 ・ 障がい者手帳 ・ 重度心身障害者医療費受給者証 ・ 本人の印鑑


 ◆ 療養費等の申請 ◆

(1)医師の指示のもと補装具を作成したとき

【 必要書類 】
 申請書 ・ 医師の診断書(意見書)の原本 ・ 領収書の原本 ・ 本人の印鑑 ・ 本人名義の口座番号がわかるもの

(2)医療機関受診の際、何らかの理由により保険証が提示できず、全額自己負担したとき

【 必要書類 】
 申請書 ・ 診療内容の明細書 ・ 領収書の原本 ・ 本人の印鑑 ・ 本人名義の口座番号がわかるもの

(3)海外渡航中に治療を受け、全額自己負担した場合

【 必要書類 】
 申請書 ・ 診療内容の明細書 ・ 領収書の原本 ・ 本人の印鑑 ・ 本人名義の口座番号がわかるもの


 ◆ 高額療養費の申請 ◆

 高額療養費に該当した場合、北海道後期高齢者医療広域連合から「申請書」が郵送(初回のみ)されます。
ご記入の上、受付窓口へご提出ください。2回目以降の申請は不要です。ご指定の口座に直接振込みます。

【 必要書類 】
 申請書 ・ 本人の印鑑 ・ 本人名義の口座番号がわかるもの


 ◆ 「限度額適用・標準負担額減額認定証」の発行申請 ◆

 世帯の全員が住民税非課税の場合、入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」を提示することにより、
食事代と保険適用の負担が減額されます。ご希望の方は受付窓口で申請してください。

【 必要書類 】
 申請書 ・ 本人の保険証 ・ 本人の印鑑


 ◆ 葬祭費の申請 ◆

 後期高齢者医療制度の被保険者の方が亡くなり葬儀を行った場合、喪主の方へ葬祭費が支給されます。
受付窓口で申請してください。
(注)葬儀をした日の翌日から2年を過ぎると申請できませんので、ご注意ください。

【 必要書類 】 
 申請書 ・ 喪主の印鑑 ・ 喪主名義の口座番号がわかるもの ・ 亡くなった方の保険証

▲このページの先頭へ