トップ > 生活情報 > 保健・福祉・医療 > 健康・予防 > 予防接種

予防接種

予防接種

問合せ:総合保健福祉センターぽると21 保健福祉課保健推進係 ☎22-2500

斜里町では、乳幼児のロタウイルスワクチンやおたふくかぜ等の任意予防接種を含め、各種予防接種を実施しています。

斜里町内の医療機関での実施を原則としますが、次の事項のいずれかに当てはまる場合は町外での接種が可能です。町外での予防接種を希望される場合、「予防接種依頼書交付申請書files/iraikouhusinnsei.pdfPDFファイル(76KB)このリンクは別ウィンドウで開きます」の提出が必要です。

 ・母親の出産等に伴う長期里帰りより町外に滞在する乳幼児

 ・医学的理由により、通院または入院する医療機関の医師の指示により、その医療機関での接種が望ましい場合

 ・町外の福祉施設等に入所している場合

 ・その他、特別な事情があると町が認める場合

こどもの予防接種

小児予定期防接種・任意予防接種のお知らせfiles/H31yoboupdf.pdfPDFファイル(172KB)

◆予防接種を受けに行く前のチェック

 1 お子さんの体調はよいですか。

 2 今日受ける予防接種について、必要性、効果および副反応など理解していますか。

 3 母子健康手帳は持ちましたか。

 4 予診票の記入は済みましたか。

 

 次に該当する場合は予防接種を受けることができませんのでご注意ください。

 (1) 明らかに発熱(通常37.5℃以上)をしている場合

 (2) 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな場合

 (3) その日に受ける予防接種の成分で、アナフィラキシーを起こしたことがあることが明らかな場合

 (4) B型肝炎の予防接種の対象者で、母子感染予防として、出生後にB型肝炎ワクチンの接種を受けた場合

 (5) その他、医師が不適当な状態と判断した場合

日本脳炎予防接種(定期接種)

「日本脳炎」とは、ウイルスを持つ蚊が人を刺すことによって感染する病気です。発症した場合20~40%の人が死に至るといわれています。日本脳炎の定期接種は、生後6か月から7歳6か月未満のお子さんが対象ですが、平成21年10月1日以前に生まれた方は、20歳になる前日まで特例措置として定期接種を受けることができます。

 ◆接種費用:無料

 ◆接種医療機関:町内医療機関

 ※町外の医療機関で接種を希望する場合は、接種前に必ずご連絡ください

対象別の接種間隔
対象年齢 1期 2期
平成21年10月2日以降生まれ(7歳6か月~9歳未満および13歳以上は定期接種対象外) 生後6か月~7歳6か月になる前日までに、6日以上のの間隔をあけて2回、その後6か月以上の間隔をおいて1回接種します。(3歳以上の接種開始が望ましい) 9歳以上で13歳になる前日までに1回接種します。
平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれ(13歳になる前日までに4回接種) 6日以上の間隔をあけて2回、その後6か月以上の間隔をおいて1回接種します。 1期終了後、6日以上の間隔をあけて1回接種します。
平成19年4月1日以前生まれ(20歳になる前日までに接種) 6日以上の間隔をあけて2回、その後6か月以上の間隔をおいて1回接種します。 1期終了後、6日以上の間隔をあけて1回接種します。

高齢者肺炎球菌予防接種(定期接種)

 肺炎球菌性肺炎は、成人肺炎の25~40%を占め、特に高齢者で重篤化することがあります。「高齢者肺炎球菌予防接種」は、肺炎球菌による肺炎の重症と死亡のリスクを軽減させる効果があります。

◆対象者

 ア)65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の者

 イ)60歳以上65歳未満の者であって、身体障がい者手帳1級(内部障害)の者

※ただし、ア、イとも、これまでに23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチンを1回以上接種した者は、定期接種として受けることはできません。

◆接種期間

 対象年齢となる日の属する年度の初日(4月1日)から、年度の末日(3月31日)まで

◆接種料金

 自己負担 3,000円(生活保護受給者は無料)

◆接種方法

 年度毎に対象者に個別にご案内します。

風しんの抗体検査・予防接種

平成31年4月1日から令和4年3月31日までの期間に限り、風しんの抗体検査と予防接種が無料で受けられます。

【風しんの抗体検査】

◆無料対象 - 昭和37年4月1日~昭和54年4月1日生まれの男性

※この他、妊娠を希望する出産経験のない女性や風しん抗体価が低い妊婦さんと同居している方を対象とした、検査費用の助成制度があります。詳しくは「北海道風しん抗体検査事業」のホームページをご覧ください。

◆実施方法 - 町内医療機関および住民検診(集団検診)で検査可能です。

【風しんの予防接種】

◆無料対象

 ア)昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性で、かつ風しんの抗体価が低い方

 イ)風しんの抗体価が低い女性(妊婦も含む)の配偶者または同居者で、かつ風しんの抗体価が低い方

 ウ)妊娠を希望する風しんの抗体価が低い女性

 ※妊娠の可能性がある場合は、予防接種はできません。また、予防接種後2か月間は妊娠しないように注意してください。

 ※受診の際は、抗体検査の結果が確認できる書類を提示してください。

◆使用ワクチン - 麻しん風しん混合ワクチン

 ※過去に麻しん(はしか)または風しん(三日はしか)にかかった場合でも接種できます。

風しんの抗体検査・予防接種実施医療機関
医療機関 予約と受付日時
斜里町国保病院 予防接種のみ予約が必要 ☎0152-23-2102
月~金曜日(祝日を除く)8時30分~11時/13時~16時
水柿内科医院 予防接種のみ予約が必要 ☎0152-23-5275                             月~金曜日(祝日を除く)9時30分~11時30分/13時30分~16時30分
ウトロ診療所 抗体検査・予防接種どちらも予約が必要 ☎0152-24-2052                月~金曜日(祝日を除く)9時~11時30分/13時~15時

▲このページの先頭へ